もっと知りたい!ゴムのこと

もっと知りたい!ゴムのこと  

新社屋にて

大変ご無沙汰しております。

Tブです。


早いもので今年も師走。

新社屋に移転して1年と2ヶ月が経過し

当初の思惑以上に新規受注を頂いたこともあり在庫倉庫もパンパン状態です。
(新しい倉庫を探さなければ・・・(*_*;)


またプレス機もキャパが心配になってきたこともありで、

新規設備250t 6台の導入も決まりました!

早ければ来年3月末には稼働の予定ですので 新規品 絶賛受注活動中 です。


今後ともシールパッキン.com を

宜しくお願い致します。
その他|2016/12/06 Tue

工場移転

Tブです。

随分秋らしい陽気になってきて朝晩は寒いくらいの日が

続いていますが、昼間はまだまだ暑いですね。


さてさて、工場の移転日程が本決まり致しました。

以前の私のブログでは9月の早いうちに・・・

とか書いていましたが、申し訳御座いませんです。


10/6までには完全に移転した

新社屋での通常運転ができている予定です。


他のスタッフも書いていますが、

引越・・・ 大変です!!

通常業務と平行しての新社屋の打合せや引越の打合せ、

設備移動の打合せ、新導入品の打合せ、在庫品の移動などなど、

移転に伴う様々な打合せでバッタバタです。



・・・ですが、

お客様へのご対応はクイックレスポンスを心掛け

誠心誠意ご対応させて頂きますので、ご心配なく。


新規案件のお話も多数頂いており、

大変有り難く存知ます。


シールパッキン.com 宜しくお願い致します。
その他|2015/09/15 Tue

生きていました

スタッフKです。

まだ生きていたので久しぶりの更新です。

延びに延びた工場移転もようやく日程が確定し、
今の工場での生産は残すところあと1ヶ月となりました。

準備段取りだけでも恐ろしい量で、
9月に入ったらすぐに動き出さないといけないので
もうてんやわんやの状態です。

私事の自宅の引っ越しは無事に終わったのですが、
会社の引っ越しはこれの比ではないですからね。

また生きて帰ってきたら更新します。
経営・工場|2015/08/26 Wed

夏らしいこと

おはようございます。
スタッフRです。

お盆休みに入っていらっしゃる方も多いでしょうか。
お盆休み中は比較的過ごしやすいようですが
また今週末から厚くなる予想のようです。

10年前の今頃は、休みの日は基本的に
外にみんなで出かける派だったのですが
年齢と共に夏に外に出かける機会がぐっと減り
夏らしいことをあまりしなくなってきました。

今、シーカヤックとホバーボードをやってみたくて
今年の夏のうちにどちらかだけでも挑戦したいです。
とりあえずもう少し涼しくなったら
シーカヤック体験でもしてみようかな…

…が!!!!
何も知らないので、ご存知の方情報お待ちしております(m_ _)m


さて、昨日は新工場のレイアウトの打ち合わせがありました。
バタバタしていますが具体的に決まっていくのはわくわくします♪
頭で考えているだけだとぼや~っとしていることも
実際に図で見たり、書き出してみたりすると
新たなアイデアがでてきたりするから不思議です。

悩んでぼや~っとしたらとりあえず書いてみる
これ、ありかもしれません。

さぁ、熱中症に気をつけて今日も一日がんばりましょう!


     ☆スタッフR☆
その他|2015/08/11 Tue

工場移転します

Tブです。

今日も雨ですが今年の梅雨は短いとのことですが

いつまで続くのか? 週末が雨だと気がめいってきますよね。



前記事でも出ていますが現在バラけている拠点を

統合するための移転を予定しています。


なかなか当初の思惑通りに進められていませんが

遅くとも7月中頃にはリフォーム工事を始めてもらい

9月の早いうちに全ての引越しが終われるよう進行中です。



会社の環境としても今までより格段に向上しますので

皆様方へのご対応にも、より一層の向上を目指し

お応えできるようスタッフ一同頑張ります。
経営・工場|2015/06/26 Fri

工場移転

Tブです。

今日も雨ですが今年の梅雨は短いとのことですが

いつまで続くのか? 週末が雨だと気がめいってきますよね。



前記事でも出ていますが現在バラけている拠点を

統合するための移転を予定しています。


なかなか当初の思惑通りに進められていませんが

遅くとも7月中頃にはリフォーム工事を始めてもらい

9月の早いうちに全ての引越しが終われるよう進行中です。



会社の環境としても今までより格段に向上しますので

皆様方へのご対応にも、より一層の向上を目指し

お応えできるようスタッフ一同頑張ります。
経営・工場|2015/06/26 Fri

引っ越し

スタッフKです。

前の記事にもあったように、工場の集約&移転が決まりました。
今は移転に向けて在庫の作り込みをやっているのですが、
とにかく物の量が増えて置き場所がなかなか確保出来ていません。
移転後は現在の面積よりはかなり広くなるので、
十分物が置けるスペースは確保出来るのですが、
移転までのあと2~3ヶ月間が踏ん張りどころですね。

以前勤めていた会社でも移転というのを経験したのですが、
事務所内も含めたほとんどの物を業者で移動してもらったので、
社員の負担はあまりなかったのですが、
今回は設備以外の物は・・・おそらく自分達で。
製品もたくさんあれば金型もたくさんあるし、
オフィス内の移動、ネットワークの構築、あぁ・・・目が回る。
楽しみな反面、非常に大変なのが引っ越しです。

ちなみに私事で8月に自宅も引っ越しする事になり、
もう今年の夏をうまく乗り切れる自信がありません・・・。

生きて返ってこれたら、また更新します。
経営・工場|2015/06/16 Tue

常識は常に変わる

こんばんは
スタッフRです。

梅雨に入ったかと思えば、今日はいい天気でとても暑いです!!
みなさん、熱中症など大丈夫でしょうか?!

私は今まで自分の周りで誰かが倒れたり、という経験がないので
周りで誰かが倒れたりしたらあたふたしてしまいそうですヽ(>-<)ノ

最近はいろんなところにAEDも設置されていますが
使い方を知らないので、万が一に備えて勉強しておくべきだなぁと思います。

心停止した時の心肺蘇生方といえば
人工呼吸と心臓マッサージだと思っていたのですが
人工呼吸をせず、心臓マッサージだけを行う心肺蘇生法でも
救命率は変わらないという研究結果が出ているそうです。

常識は常に変わっていくんですね。
常識にとらわれず、今月も張り切っていきます!!

      ☆スタッフR☆
-|2015/06/12 Fri

工場移転について

こんにちわ。

ダイコーゴムのK.Oです。

最近は加工事例などを更新していたのでブログの方は

久しぶりの書き込みとなります。



早速お知らせですが

5月末日で新社屋の契約が決定致しました。

リフォームして8~9月で移転の予定です。

現在、成形工場と加工工場と事務所が分かれているのですが

集約してもさらに設備の増設も可能なスペースが確保できるため

今後の生産能力UPや生産性向上に期待が持てます。


移転の期間は生産にはご迷惑をおかけしないように

進めていくようにしますが

インフラの設置、開通状況によってはお問い合わせなどの

ご返信が少々遅れることもあるかもしれませんがご了承ください。


これから夏の暑いシーズンに移転が重なることは

従業員には厳しい環境ともいえますが

この移転がまず従業員満足に繋がって、尚且つそれによって

お客様の満足度が向上する結果をもたらすことが叶えば

移転は成功と言えるでしょう。


しばらくは在庫の作り込みから、移転のプランニングで

大忙しでしょうが、非常に楽しみでもあります。


みんなで良い工場をつくりましょう!!!!!
経営・工場|2015/06/01 Mon

ゴムのバリ

ご無沙汰致しております。

Tブです。


あっという間に春が過ぎ、関東では連日猛暑の発表される地域も。

寒いよりは暑いほうが良いほうですが、

この時期からこうも暑いと先が思いやられますね。



さてさて、今回はゴム製品のバリについて、

金属加工などでも同様でしょうが、ゴムを成形すると

バリと呼ばれるものが発生します。

一般的にバリとは、

「部品の角エッジにおける部品形状外、周辺の残留物」

などと難しく言われているようですが、

要は加工の際に発生するムダな突起部分です。


よく図面に「バリなきこと」などと記載されていますが

なきこと→ない→ゼロ 

ゼロにすることは、なかなか困難なもので

世の中では、この難問を解決するために様々な方策をとられて

いるようです。

一例ですが、あえてバリを付けた製品を窒素ガスで冷凍し

様々な粒を当てたり、バレル内で回転させ製品同士をぶつけ合わせたり

することで除去する冷凍バリ取(デフレッシャー)や

最近では水に浸漬させ超音波を当てることでバリを除去する装置も

開発されていますね。

また、バリを型でプレスし切り抜いてしまう方法なども多用されています

が、 なかなかバリはゼロにはなりません。




以前もご紹介しているかもしれませんが、弊社では

平パッキン形状の製品であれば、製品平面形状をそのまま筒で成形し

スライスすることで金太郎飴のように平パッキンを生産する方法が

御座います。

筒を輪切りにする度に平パッキンが製品となって作られるので

余分なバリも出来ず、バリのお悩み解消にお役立て頂けます。


シールパッキン.comでは今回お話したバリ以外にも、

製品設計や開発の段階から様々なご相談を頂き、ノウハウを構築させて

頂いておりますので、お気軽にご相談頂けますと幸いです。


スタッフ一同、皆様からのお問合せをお待ち致しております。
その他|2015/05/16 Sat
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 /48 >>
お問い合わせはお気軽に! 0120-468-956 メールでのお問い合わせ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。シール・パッキン・ガスケットのことなら当社にお任せください!まずはお気軽にお問い合わせください。