もっと知りたい!ゴムのこと

もっと知りたい!ゴムのこと  

極薄ゴムシート

こんにちは!

代表の久納です。



弊社の独自技術として「極薄ゴムシート」というものがあります。



どういうものかというと、ブロック状のゴム(ゴムの塊りですね)から刃物で薄くスライスする、というものです。

厚みは0.03㎜(!)~可能で、材質もどんなものでも出来てしまいます(難しそうな素材の場合0.03㎜が出来ない場合もあります)
又、お客様でご用意頂いた素材をスライスだけしてほしいというようなお問合わせにもお答え致します。


極薄ゴムシートはこれまでもウェブ上でアピールはさせて頂いていて、有難いことに沢山のお問合わせを頂けいます。




ただ難点はサイズが最大でも150×400程度までしかできないことです。




しかし、昨年のものづくり補助金に採択されて、サイズの拡大ができる設備の導入ができるようになりました。





その設備がもうそろそろ出来あがってくるようです。


ただ、この技術は設備だけではできません。



社外秘ですが、設備以外に刃物や治具関係も色々と開発しないと現実のものとはならないのです。





現在目指しているサイズは、300×500で、このサイズで0.1㎜以下の厚みが出来れば潜在的なものも含めて大きなニーズがあると見込んでいます。



弊社での素材開発もありですし、お客様が開発された素材を薄くすることも可能です。




もしご用命御座いましたらお気軽にシールパッキン.comまでお問合わせ頂ければ幸いです。







それではまた来週!
極薄ゴムシート|2014/02/26 Wed

バタバタと・・・

スタッフKです。

プライベートで引っ越しが迫っており、
休みの日も必要な物の買い出しで1日中駆けまわっていて
全然休息が取れていません。。。
早く落ち着きたい・・・。

今月はダイコーゴムは決算月という事もあって、
とにかく最後の追い込みをかけています。
成形スタッフには土曜日にも出てもらったりして・・・凄く感謝です。
おかげで今月のご注文分もなんとかなりそうです。

ダイコーゴムの来期はいきなり消費税増税という壁もあったりするので、
まだ不透明な部分も多いのですが、社内的には管理者が増えたり
体制面の強化が今期とは比べ物にならないくらいです。
今から凄く楽しみです。社内の生産が追いつかなくなってしまうくらい
の受注をしたいですね。協力工場もこれからどんどん増える予定です。

良い1年を迎えるために・・・残り1週間気合入れて頑張ります。
パッキン・ガスケット等々新しいお話はどんどんお待ちしています。
経営・工場|2014/02/24 Mon

気分一新

こんばんは
スタッフRです


少し前のブログにもありましたが
本社事務所のレイアウト変更をしました

机が増え、パソコンが新しくなり
座る向きが変わり…
とてもいい感じです☆

自分の部屋もそうですが
たまに模様替えをすると
ほんとに少しのことなんですが、気分が変わり
気持ちが新品になる感じがします

新しい風が入ってくる感じ
このわくわくする感じが好きです(^-^)♪


新しい風、追い風に乗って
今期も残りあと少し!!
気を引き締めて頑張ります☆

    
             ☆スタッフR☆
その他|2014/02/21 Fri

メーター角(大盤)ゴムプレス

Tブです。


関東甲信越では2週続けて例年にない降雪で

交通への支障が続いているところもまだまだあるとか

弊社も今日着のゴム材料の着日程がでてこない状況で・・・


今日の雪予報が外れて、ホッとしていらっしゃる方々も多いことでしょう。



私も先週は長野出張で名古屋では味わえない良い経験をしてきました。




今週も雪予報の中、中国・近畿に出張でしたが

思っていた程の障害もなく助かりました。


今週の出張は、

協力工場視察で、弊社設備では対応不可能な

大きな盤面のプレス設備を保有していらっしゃる

企業様に今後の協力体制をお願いすることができたことと、

久しぶりに同業他社の工場を見せて頂いて

大変刺激になり有意義なものでした。



今まで550mm角以上の金型で製造するゴム部品は

自社で製造できず、お断りすることが多くなっていましたが


今後は1000mm以上のサイズのゴム部品もご提供することが

可能になりました!!!



お困りの皆様、是非ともご相談下さい。

お待ち致しております。
特殊ゴムパーツ|2014/02/20 Thu

来期に向けて

昨日は西日本のゴムメーカーさんを

数社見学してきました。

自社工場が優れているなと思うところも多少ありましたが、

やはり他社を見ると参考になるところが多いです。

昨日今日も全国的に雪に警戒が必要なタイミングだったので

日帰りの日程で飛ばし気味でしたが

協力先としての連携と同じ成形メーカーとしての

刺激は感じることが出来ました。


今年も新たな量産品の予定も順調に決まり出しております。

消費増税前の駆け込み受注も来月は多くあると思われますが

充分にコントールをして4~6月に悪影響のない

工場運営をして行きたいと思います。


今月はダイコーゴムの決算月です。

最後まで気を引き締めてやりきって

来期に向けて準備を整えたいものです。

みんながんばろ!!
                   K.O
その他|2014/02/19 Wed

ゴムの表面を滑りやすくするための方法

みなさん、こんにちは!


代表の久納です。



シールパッキン.comもこの4月で丸6年が経とうとしています。

ここまで続けてこれたのも皆さまのお陰だと思っております。

引き続き今後ともシールパッキン.comを宜しくお願い申し上げます。




さて、話は変わりまして数あるお問い合わせの中に「ゴムの表面を滑りやすくすることができないか?」というようなお話を頂くことがあります。






一般にゴムの表面は滑りにくく、ゴム素材という高機能性は必要としながらも、例えば組付性の向上などで表面を滑りやすくしたいというニーズがあります。





そういったときの方法としてはいくつかあります。



① 表面コーティング

フッ素樹脂などを表面にコーティングして滑りやすくします。

コスト:高 滑りやすさ:高

※コーティングにも色々な方法があります。それによりコストや滑りやすさも変わります。



② 元々が滑りやすいシリコンやNBRなどに素材を変更する

コスト:低 滑りやすさ:低

※含油性のものを選択すればコストはそれほど変わらず滑りやすさは向上します。



③ 弊社独自配合の超低摩擦ゴムに変更する

コスト:中 滑りやすさ:高

※表面コーティングしたものとそん色ない滑りやすさでコスト的には抑えられる方法。


一口に滑りやすくすると言っても方法は色々なので、お客様の用途や要望をお聞きし、最適なご提案をすることがシールパッキン.comの強みです。



お気軽にご相談くださいませ!




それではまた来週~!!
特殊ゴムパーツ|2014/02/18 Tue

模様替え

スタッフKです。

今日は本社工場の事務所レイアウト変更・・・。
PC周りは僕の担当なので配線やら新しいPCのセットアップやらで
1日を使い切りました。

なんか新しい配置になって新鮮というか、
凄く「会社」っぽい感じになりました。
今まではどうだったんだという突っ込みはさておき。。

新しいメンバーも入ってくるので
新鮮な感じで仕事に望めそうです。

来月は自分の家の引っ越しもあるのですが・・・。
まあこういうのは結構好きなんであまり苦ではないのです。
経営・工場|2014/02/15 Sat

雪です。

こんばんは
スタッフRです。

今日は全国的に大雪だそうで
名古屋でも朝から雪が降り
外は一面、雪景色でした。

私もいつもより30分以上前に家を出ましたが
みんな安全運転のため大渋滞で
会社に到着した時間は、いつもとあまり変わらずでした。

他のスタッフや内職さんが
大雪の中、雪まみれになって来てくれているのを見ると
本当にありがたいな、と思います。

今は雨に変わって雪もすっかり溶けましたが
まだまだ大雪の地域も多いようですので
皆さん、気をつけてくださいね!!


      ☆スタッフR☆
その他|2014/02/14 Fri

Tブです。


先週土曜日は名古屋では珍しく雪が積もり銀世界でした。

と言っても5cm程しか積もってませんので、

降雪の多い地域の方々からしてみれば大したことないのでしょう。


でも名古屋人からすると交通マヒクラスの大雪で

我が家の駐車場からは車をだすことも不可能な状態でした。


そんなわけで、次男とテクテク歩いてスーパーまで

お買い物に行きました。

次男には長靴を履かせて出発進行!

溶けかかったシャーベット状の雪にジャーンプ!!

雪のかたまりをキーック!!!


少し歩くと、もうベチャベチャで寒いと言いだし

また少し歩くと、もう歩きたくな~い(+_+)

良い経験でしたが、大変でした。



明日も雪の予報ですが、

ドンピシャなタイミングで

長野のお客様のところに出張です。

明日は私歩きたくな~い になりそうです。
その他|2014/02/13 Thu

ものづくりのベンチャー精神

みなさん、こんにちは!

代表の久納です。



先日のテレビでやっていたのですが、京都の会社さんで心臓の模型を製作しているという話を聞きました。



模型といっても柔らかいゴム状(軟質ウレタン)で作られていて、驚くことに中身まで一緒なのです。用途としては心臓手術の事前検討用として使われているそうです。




また一番の特徴なのが、患者さんの心臓をMRI等で撮影して、それと全く同じものを作れるのだそうです(おどろき!)





それが出来ることによって人によって大きく違う内臓の手術成功率が飛躍的に上がったそうです。


まさしく中小企業の目指すべき道ですね。





面白いと思うアイデアを思いつくのは割と多いと思いますが、それを実行するのは並大抵ではありません。







またそのアイデアが世のため人のためになっているということ。





尊敬致します。










中小企業は、何はなくとも実行力ですね。



見習いたいと思います!








それではまた来週!
経営・工場|2014/02/10 Mon
<< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 /47 >>
お問い合わせはお気軽に! 0120-468-956 メールでのお問い合わせ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。シール・パッキン・ガスケットのことなら当社にお任せください!まずはお気軽にお問い合わせください。