もっと知りたい!ゴムのこと | 旧車パーツ年代変化

もっと知りたい!ゴムのこと  

<< スポーツの秋 | 協力加工工場 >>

旧車パーツ年代変化

シールパッキン運営元 ㈱ダイコーゴムでは、
旧車パーツの製造、販売もしています。

お問合せ 旧車FANSITE 
ホームページ http://kyusha.jp
フリーダイヤル 0120-148-948

これまでの問い合わせ、製作依頼は、お車の年代は50年~60年前の
ものが多々でしたが・・・

最近は年代も大きく変わってきています。
最近製造したのは、 

日産スカイライン BNR32のリテーナーリペアラバー☆

約30年前の車です。

お車を拝見をしても旧車というイメージではなく

でも製造年を見ると・・・

もう30年もたっているんだ・・
という印象です。


今後、30年前後のお車のゴムはお困りの方が増えてくるのでは・・
と感じています。

外装部分のウエザーストリップは50年前のものと比較をすると
形は複雑になっている為、製造方法も難儀になってきます。

しかし良い点としては、車の現存台数がある為
必要な方が多く集まれば製作も可能になるのでは・・・
と思います。


BNR32のゴムも、お客様の声から商品化となりました!!


ぜひお困りのパーツが御座いましたら、
御連絡をお願い致します☆



              旧車担当 緒方
-|2017/11/08 Wed
お問い合わせはお気軽に! 0120-468-956 メールでのお問い合わせ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。シール・パッキン・ガスケットのことなら当社にお任せください!まずはお気軽にお問い合わせください。