もっと知りたい!ゴムのこと

もっと知りたい!ゴムのこと  

夏季休業のご連絡

日頃よりご利用いただきありがとございます。


夏季休業の期間を以下の通りとさせていただきます。
ご不便をお掛け致しますが、

何卒宜しくお願い致します。
 
 2022/8/13 ~ 2022/8/18


お問合せ頂きましたメールにつきましては

8/19より順にご連絡をさせて頂きます。


何卒よろしくお願い致します。


        
-|2022/08/09 Tue

猛暑日のゴム工場

こんにちは、お久しぶりです。スタッフKです。

新年の挨拶の後半年間雲隠れしており、その間にも色々とありました。
現在は2つの社内開発案件を担当しており、あーでもないこーでもないと
頭を回転させながら日々過ごしております。

さて、このブログも色々と皆様にゴムの事に興味を持って頂いたり、
こんな部品は作れないかな?とかここに任せたらこんな事が出来るかも!
というようなお考えへの参考になればと思って書いていますが、
何年もやっているとなかなか「ネタ」というものを捻出するのも大変になってきたりします。
弊社はここ以外でも旧車FANSITEでブログをやっていたり、
各種SNS(FacebookやInstagram)などもやっていますのでネタ探しの日々です。

私は製造部ですので、工場の事をお知らせするのがやはり参考になるのかなと思ってますが、
自動車の純正部品をたくさん生産している都合上、お見せ出来る物と出来ない物が
ありまして・・・まあその中でも知ってもらえる事は発信していきたいなと考えています。


8月3日・・・本日ですが、暑いですね・・・今日の名古屋の最高気温は39度だそうです。
ゴムは熱をかけて成形しますので工場の中が暑い!とにかく暑いのです。
(とは言え、弊社は工場内に大型のエアコンを複数フル稼働させてますので、
一般的なゴム工場と比較すると涼しい方ではあると思います)

そんな暑いゴム工場の中で唯一涼しい場所、それは材料の保管庫です。
ゴムの材料は暑い所に置いておくと意図しない化学反応が進んでしまって
正常な成形が出来なくなってしまうので、涼しい場所で保管をしないといけません。
冬は気にしなくてもいいのですが、夏は保管庫はエアコンでガンガン冷やします。

成形前のゴムの材料はこんな感じです。

20220803.jpg

長方形のシート状になっていて、質感は粘土に近いと思います。
ゴムというと引っ張ったら伸びて、離したら元の形に戻るのが最大の特徴ですが、
この成形前のゴム材料はそういった特徴は持ち合わせていません。
材料には有効期限が設定されており、概ね1ヶ月程の間に成形をしないといけません。
涼しい所で保管していてもじわじわと化学反応が進んでしまうからです。
この症状を「スコーチ」とか「ヤケ」などと呼んでいます。

弊社はこの成形前の材料はお客様から支給して頂いたり、材料メーカーさんから購入をして
調達しています。弊社内でこのゴム材料を練るという作業は実施しておりません。
その為、弊社が購入する材料は「B練り」と呼ばれる有効期限の短い材料になっています。
これは、反応をさせるための「加硫剤」という物が配合されている最終状態の材料のことで、
メリットとしては熱をいれればすぐに成形が出来る材料ということです。
デメリットとしては前述の通り、加硫剤が配合されていてじわじわと反応が始まってしまうので
長期保管に向いていないということです。
B練りに対して「A練り」という材料もありますが、こちらは加硫剤が入っていない材料のことを
指しており、長期保管に向く材料となっていますがそのままの状態では成形は出来ません。

有効期限は短い物で1週間・・・長くても1ヶ月程度ですので、これを毎月の生産の中で
残さずに使い切るために綿密な生産計画を立てて、日々進捗状況を確認しながら
遅れが出ていないか、なんてことを確認しています。
有効期限が切れてしまえば基本的には使えませんので、そのまま廃棄となります。
再生も基本的には出来ません。勿体ないですよね。。。

ちなみにこの材料結構重たくて画像の上段棚に4束置いてありますが、1束あたり約50kgあります。。
トラックで回収した材料を保管庫に移すだけでも相当な重労働なのです。
ちなみに私は腰が弱いのでこの作業は全然向いてませんが、たまにひーひー言いながらやってます・・・。


ま、人間もゴム材料も暑さには負けますね・・・早く涼しくなってほしいものです。
涼しくなってきたり寒くなってきたりすると今度は成形の方で色々と対応が必要には
なってくるのですが・・・またそれは今後お話ししたいと思います。

ではでは。
経営・工場|2022/08/03 Wed

滑り止め用パッキン

2月に投稿したえさ皿の滑り止め用にパッキン☆

毎日すこ~しづはめ具合に緩さが出てきました。

まだ何とか使えますが・・・
ぴったっとはならず外れやすくなってきました( ノД`)

消耗品なので仕方ないのですが・・・ちょっとしたストレスに


これは寸法をいじって試作品を作るチャンスです💪
全く同じに作ると費用もかかるので、
必要ないと思う寸法は削るのも良し☆

上手くいけば猫様😼お気に入りのコップにも
付けてみようかと・・・🤔

弊社では1ケ~製作対応可能で御座います!!
(形状によりご対応出来ない場合もあります)


商品開発の試作品製作をご検討の際は
ぜひご連絡をお待ちしております☆
-|2022/07/29 Fri

ホームセンター

シールパッキン.comでは
個人のお客様からのお問合わせも大歓迎です。

ホームセンターでこんな製品があるんだけど

ちょっと寸法があわなくて・・・

これじゃなくて、こんなのを探しているんだけど・・・

このようなお問合わせも対応しています。


久しぶりにホームセンターの
ゴム製品コーナーを覘いたのですが、
素材の種類は少ないな~といった印象です。(天然ゴム多い)


DIYの材料でこんなのが欲しいんだけど
といったお問合わせもぜひお待ちしております!

簡単な手書きの漫画図を送って頂けると
製作可否ご回答スムーズです(^^♪
-|2022/06/11 Sat

ゴムシート

弊社では玄関のすのこの下に

滑り止めの為に 薄いゴムシートを敷いてますが

すのこを組み合わせて敷いてある場合
ゴムシートのサイズって困らないのかな・・・

とふと掃除をしながら思いました。

ゴムシートはホームセンターでも購入できますが
必要サイズに切って使用する事が多いと思います・・・
これ量が多いと結構面倒じゃないですか・・・?!

ご使用環境、希望サイズ、厚み、数量で
お見積りさせて頂きますので
お気軽にお問合せ下さい(^^)/
-|2022/05/07 Sat

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

日頃よりご利用いただきありがとございます。

ゴールデンウィーク休業の期間を以下の通りとさせていただきます。
ご不便をお掛け致しますが、

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 
 2022/4/30 ~ 2022/5/5


問合せ頂きましたメールにつきましては

5/5より順にご連絡をさせて頂きます。


何卒よろしくお願い致します。
その他|2022/04/29 Fri

パッキン製作

お問合せを頂く際

個人での問い合わせですが・・・
と前置きをもらいますが、ぜひお気軽にご連絡をお願いします。


【小ロット製作】や、【量産に向けての形状確認の為の試作】
【生産終了の為のパッキン製作のご相談】などなど

個人様だと
日用品で使用するものについてるパッキンで、
パッキンが無いと、製品の本体も買い替えで・・・
とお問合せを頂く事が多いかな・・と思います。

簡単な形状のものでしたら
ゴムの塊から削り出して製作するご提案が出来ますので
まずは形状のお写真と合わせましてお問合せを頂けますと幸いです。
注意:形状によってはご提案が出来ない場合も御座います。
お写真はゴムが外されている場合のみでお願いします。
ついている状態の場合はまず情報のみご連絡の程宜しくお願い致します。
-|2022/04/08 Fri

特殊サイズ平丸パッキン オーダーについて

よくあるご相談で
HPから特殊サイズ平丸パッキンの注文を検討しているんだけど
表の見方(希望の寸法はどこに当てはまって、どこをクリックしたら注文にたどりつけるの??)が分からない・・・とご連絡を頂きます。


まずはご希望の材質の箇所へ移動して頂き

次に
希望の外径の大きさの寸法枠をご覧ください。

*寸法枠とは 
例えば外径が35φの場合は、表のφ30~φ40未満枠なります。

そして右に移動し、希望厚み、数量枠(1個または10個枠)の箇所をクリックして頂くと
お客様情報登録へ進みます。

最終 お客様情報登録の備考欄へご希望の外径×内径×厚み寸法の記載を
お願い致します。


現在HPの構成の見直しも検討しております。
しばらくはご迷惑をお掛け致しますが
何卒宜しくお願い致します。
-|2022/03/04 Fri

プッシュポップ?!

もう流行ったのちょっと前だよ!!と言われましたが・・
小学生の姪っ子がこんなおもちゃを持っていました。

友達が持っていてほしくなりネットで購入してもらったとのこと。

遊び方としては、ポコポコ押すのみ・・なんですが・・


裏表感触が違い、なんだかハマる(笑)

昔緩衝材のプチプチでストレス解消の商品がありましたが
それよりも力が要らなく

お年寄りのリハビリにも使えそう!!と姪っ子には悪いですが想像してしまいました☆
続きを読む>>
-|2022/02/21 Mon

滑り止めに活躍シリコンパッキン

普段日常で、ゴム製品はなにかしら使用していると思いますが、

最近、これは優れものだなぁと毎日思いながら使用しているのが

ペットのえさ皿の底についているシリコンパッキンです☆

陶器のお皿なので重さがあるからそこそこ動くものでもないように思えますが

運動会(飼っている方は想像できますか?!)がはじまると
色んなものが動き( ゚Д゚)
おなかが空けばお皿もひっくり返すいきおいです(笑)

このシリコンパッキンが底についているだけで
全く動かない!!  そして取り外しができるので皿を洗うのも便利!!

ペットにも安全☆留守中も安心☆ 

お皿購入時はちょっと高いなあと思いましたが
使用してみたらものすごく納得で大満足品でした♪

ちなみに残念ながら弊社の製品ではありませんが
このパッキンが劣化してしまって困った場合は
弊社で製作のご提案はできるかと思います☆

日常のちょっとしたゴム製品
ぜひお気軽にお問合わせをお待ちしております!!
-|2022/02/04 Fri
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 /56 >>
お問い合わせはお気軽に! 0120-468-956 メールでのお問い合わせ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。シール・パッキン・ガスケットのことなら当社にお任せください!まずはお気軽にお問い合わせください。

記事カテゴリー
最新の記事
月別アーカイブ
記事検索
製品ラインナップ
  • O-RING
  • パッキン
  • ガスケット
ゴム素材選定ガイド
材料特性