もっと知りたい!ゴムのこと

もっと知りたい!ゴムのこと  

はじめまして。

はじめましてRSと申します。
新人なので、簡単な自己紹介を兼ねて私の好きなものいくつかあげてみたいと思います。
・野球
・ランニング
・筋トレ

ダイコーゴムに入社する前は「ゴム」について考えることははっきり言って全くありませんでした。
しかし、野球に限らずスポーツ用品にはゴムがいろいろなところで使われていますし、ジムへ行けばトレーニング器具の緩衝材や滑り止めとしても使われています。
入社後約3ヶ月経過した今では「ゴム」は私たちの生活に密着した欠かせないものなのだと感じるようになりました。

ダイコーゴムでは主に車や生活品に関連するゴムパーツの製造のほか、
個人のお客様の要望にもお応えする製造も行っております。

いつか私が製造にかかわった「ゴム」が使われた製品を購入し、
知らぬうちに使っていたというような日が来るのかもしれません。
その他|2020/06/25 Thu

梅雨に入りました

こんにちは
スタッフRです。

コロナが少しづつ落ち着いてきて、来週あたりから、
少し買い物にでも行こうかな、と思っていたのですが
ついに梅雨に入ってしまいました。

基本お休みの日は外に出たい人なので
週末は雨が降っていても外に出よう!と思っていたのですが…
私のよく行くところでコロナの感染が分かり、
もうしばらくは自粛しようと思います。
毎年参加していたよさこいも練習は自粛中で、寂しい限りです。

コロナの影響は、やはり仕事をしていても感じます。
ただ、お客様からのお問い合わせの電話やメールは
変わらず沢山いただいていて、感謝の気持ちでいっぱいです。
ここをみんなで乗り越えなければ!

色々大変な時期ですが
ゴムでのお困りごとがあればぜひ、ご連絡ください!
-|2020/06/12 Fri

コーポレートサイト

こんにちは、スタッフKです。

しばらく前に案内していたコーポレートサイトですが、ようやく出来上がりました!
シンプルなページではありますが、会社の雰囲気などが少しわかってもらえるかもしれません。

https://d-rubber.jp/

今後とも宜しくお願いします。
経営・工場|2020/05/29 Fri

Stay Home

久しぶりです。
どーもNです。

まだまだコロナウイルスの収束しそうにはありませんが
皆さんGWはいかがお過ごしでしょうか
自分はコロナ影響もあり部屋掃除や映画などを見て
不要な外出は控えてGWが終わりました。
まだコロナの収束しそうにありませんが
今日のニュースでみましたがアメリカでエボラ出血熱の治療薬として
開発が進められていた薬ですが
コロナウイルスの治療にも効果が期待されていて
日本でも治療薬として承認する見通しがあるそうなので
今は大変な時ですが頑張りましょう。
-|2020/05/07 Thu

いまのところ。

暖かくなって、すっかり春らしくなりました。
もともと出不精なので外出を控えなくても大差ないOKUです。

どこもかしこもコロナウイルスの話題で持切りですが、
画面の中の出来事では無く、
何時誰が感染してもおかしくない状況ですね。
大切な人達に無自覚で感染さないよう、
色々な所に気を使いながら日々過ごしていきましょう。

個人的な話ですが、数年ぶりに車を買い替えました。
現在納車待ちです。
とても楽しみ・・・!
-|2020/04/16 Thu

春ですね

こんにちは、ITOです。

個人的な話ですが、この春長女が卒園し、4月より小学生となります。
コロナの影響で卒園式が出来るかどうか、というところでしたが、
先生方の対策により、無事執り行うことが出来ました。
長女も式を行えたことは嬉しく思っているようで、尽力して頂いた
先生方には感謝の気持ちしかありません。

また、弊社もこの春、新たなスタッフが2名加わりました。
今後、当ブログや、お電話口にて登場させて頂くことになると思います。

なかなか終わりの見えないこの状況ではありますが、
いつの日かこの状況が好転した際には、これまでの反動でご注文が
増えることも考えられます。その時に備え、弊社ではいつも以上に
品質に気を配りながら、物づくりをさせて頂いております。
その他|2020/04/02 Thu

どうもどうも

こんにちは、スタッフKです。

その後、車の方は順調です。
通勤でしか使っていないので、8月末に納車してもう半年経ちましたが、
まだ2200kmくらいしか走っていません。
1年換算で5000~6000kmくらいってとこでしょうか・・・そろそろオイル交換しないと。

なんか最近はあまり良い話題が無いですね。
コロナウイルスが世間を騒がせていますが、影響度も大きく、
どうしても外出は控えないといけなくなってしまいます。
会社としての影響は有り難い事に今の所少なめですが、
ここからまだ油断は出来ない状況です。
早く鎮火してほしい・・・。

この影響で4月の名古屋モーターサイクルショーも中止になってしまいました。
楽しみにしてたんですけどねぇ・・・。


まあ暗い話題ばかりでもアレですし、最近個人的な事ばかり書いていたので
たまにはゴムに関する豆知識でも。

ゴムの成形方法には色々種類があるのですが、一般的に多いのは金型成形で
弊社の扱う製品もほとんどが金型成形品となります。
製品の肌艶などは金型の肌艶がそのまま転写されますので、
製品の見栄え=金型の状態の良し悪しという事になります。

例えるなら、金型がツルッツルのテッカテカなら製品もツルッツルのテッカテカに
なる(なりやすい)ですし、金型がズタボロで傷だらけなら、製品にも傷跡が転写して
ひどい見た目の物になります。

金型って想像つきますかね?よく私が言うのは、プッチンプリンのイメージです。
プッチンプリンの容器が金型で、プッチンプリンが製品です。
器の形で製品が出来上がる、というわけです。

前に書いたかもしれませんが、よくキッチン用品などでシリコンゴム製のもの、ありますよね。
ああいった製品も金型で作っているのですが、あれも製品を見ると金型の状態がわかります。
ちょっとしたエクボがあったり、傷のような跡があったり・・・。
特に製品ではPL(パーティングライン)と呼ばれる、型割の線の部分を見ると
その金型がどういった扱いをされてきたのかが如実にわかります。

金型ってはっきり言ってしまうと物凄く高く、仮に傷などをつけてしまっても
修理出来る部分と出来ない部分があったりして、取り扱いは細心の注意を
払わないといけません。また、一つの金型が100kgを超える重さなんていうのは
当たり前ですので、これまた大変なのです。

雑に扱えばすぐに傷みますし、製品の状態は金型の状態で決まる!
というと少し大げさですが、同意してくれる同業者さんは多いと思います。

・・・という目線で、製品を見てもらうのもアリではないでしょうか。
同じ製品が陳列されていても一つずつ出来栄えは違いますので、
手前にある物から取っていくのではなく、ちょっといくつか見てみると
良い出来栄えの製品に巡り会えるかもしれません。
その他|2020/03/12 Thu

忍耐の時

スタッフKOです。

今現在、コロナウイルスの影響で
世の中が大変なことになっています。

僕らみたいな小さな工場もこのような状況が
長く続くと、どれだけ耐えられるか不安ですね。
窮地に立たされる企業はたくさんあると思いますが
今できることをやって、乗り越えるしかありません。

混乱せずに、自社でやるべきことをやれば
きっと解決するものと信じて、良いモノを作ることに
集中します。

従業員に理解をしてもらうこと、協力してもらうことも
非常に重要になるなかで
今のネット社会が非常にもろいことを感じます。

フェイクニュースもありますが
個々の感情がSNSなどで発信されていると
ただただ、皆が混乱しているように感じます。

落ち着いて行動しましょう。

次回読み返す時には、薬もできて
笑って話せる事になっていればいいですね。

がんばりましょう。
経営・工場|2020/03/09 Mon

新しい期にはいりました!

こんばんは!
スタッフRです!

ダイコーゴムは、2月が期末になるため
3月から新しい期に突入しています!

今期は新しい仲間も増える予定になっているので
いつも以上にワクワクしています(*^_^*)
そのうち、このブログにも登場するかもしれません。

私は受発注をメインに最終の出荷工程を担当しているんですが
何年たっても、まだここを直したい!改善したい!
と思うところがでてきます。
今期もやりたいことが沢山あるので
日々良くしていく想いで前向きに走っていきますよ!

ここ最近は暗いニュースが多く気分が沈みがちですが
こんな中でもご注文を頂けていることがとてもありがたいです。
いつもたくさんのご注文ご相談、ありがとうございます。

新しい期に入ってメラメラと燃えているスタッフが
今期も、沢山のご注文ご相談、ワクワクしながらお待ちしております♪

                    ☆スタッフR☆
その他|2020/03/06 Fri

2020年東京オリンピック

こんにちは。スタッフIです。
新年1発目のブログという事で皆様新年明けましておめでとうございます。
2020年が始まり早いもので2週間が経ちました。タイトルの通り今年はオリンピックイヤーという事もあり凄く楽しみですね。東京が開催国となり準備も着々と進んでいる様で新国立競技場のトラックにはゴムが埋め込まれており一般的にはウレタンゴムが使用される事が多いようですが、ゴムは紫外線の影響を受けひび割れる弱点がある事から耐候性に強い物をイタリアと日本の企業が開発に携わり耐候性に強い素材を開発したそうです。ゴムの特性の反発力を活かし陸上トラック競技の選手の皆さんには良い環境で悔いのない結果を残していただきたいです。

個人的にはバスケットボール、野球、サッカー、レスリング等、観たい競技は沢山ありますが、それ以外にも新たに追加された競技もあるので注目の競技はチェックしたいなと思っています。皆さんもいろんな視点からオリンピックを見てみるとまた違った楽しみがあるかもしれません。それではまた。
2020年|2020/01/21 Tue
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 /51 >>
お問い合わせはお気軽に! 0120-468-956 メールでのお問い合わせ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。シール・パッキン・ガスケットのことなら当社にお任せください!まずはお気軽にお問い合わせください。

記事カテゴリー
最新の記事
月別アーカイブ
記事検索
製品ラインナップ
  • O-RING
  • パッキン
  • ガスケット
ゴム素材選定ガイド
材料特性