もっと知りたい!ゴムのこと

もっと知りたい!ゴムのこと  

春ですね

こんにちは、ITOです。

個人的な話ですが、この春長女が卒園し、4月より小学生となります。
コロナの影響で卒園式が出来るかどうか、というところでしたが、
先生方の対策により、無事執り行うことが出来ました。
長女も式を行えたことは嬉しく思っているようで、尽力して頂いた
先生方には感謝の気持ちしかありません。

また、弊社もこの春、新たなスタッフが2名加わりました。
今後、当ブログや、お電話口にて登場させて頂くことになると思います。

なかなか終わりの見えないこの状況ではありますが、
いつの日かこの状況が好転した際には、これまでの反動でご注文が
増えることも考えられます。その時に備え、弊社ではいつも以上に
品質に気を配りながら、物づくりをさせて頂いております。
その他|2020/04/02 Thu

どうもどうも

こんにちは、スタッフKです。

その後、車の方は順調です。
通勤でしか使っていないので、8月末に納車してもう半年経ちましたが、
まだ2200kmくらいしか走っていません。
1年換算で5000~6000kmくらいってとこでしょうか・・・そろそろオイル交換しないと。

なんか最近はあまり良い話題が無いですね。
コロナウイルスが世間を騒がせていますが、影響度も大きく、
どうしても外出は控えないといけなくなってしまいます。
会社としての影響は有り難い事に今の所少なめですが、
ここからまだ油断は出来ない状況です。
早く鎮火してほしい・・・。

この影響で4月の名古屋モーターサイクルショーも中止になってしまいました。
楽しみにしてたんですけどねぇ・・・。


まあ暗い話題ばかりでもアレですし、最近個人的な事ばかり書いていたので
たまにはゴムに関する豆知識でも。

ゴムの成形方法には色々種類があるのですが、一般的に多いのは金型成形で
弊社の扱う製品もほとんどが金型成形品となります。
製品の肌艶などは金型の肌艶がそのまま転写されますので、
製品の見栄え=金型の状態の良し悪しという事になります。

例えるなら、金型がツルッツルのテッカテカなら製品もツルッツルのテッカテカに
なる(なりやすい)ですし、金型がズタボロで傷だらけなら、製品にも傷跡が転写して
ひどい見た目の物になります。

金型って想像つきますかね?よく私が言うのは、プッチンプリンのイメージです。
プッチンプリンの容器が金型で、プッチンプリンが製品です。
器の形で製品が出来上がる、というわけです。

前に書いたかもしれませんが、よくキッチン用品などでシリコンゴム製のもの、ありますよね。
ああいった製品も金型で作っているのですが、あれも製品を見ると金型の状態がわかります。
ちょっとしたエクボがあったり、傷のような跡があったり・・・。
特に製品ではPL(パーティングライン)と呼ばれる、型割の線の部分を見ると
その金型がどういった扱いをされてきたのかが如実にわかります。

金型ってはっきり言ってしまうと物凄く高く、仮に傷などをつけてしまっても
修理出来る部分と出来ない部分があったりして、取り扱いは細心の注意を
払わないといけません。また、一つの金型が100kgを超える重さなんていうのは
当たり前ですので、これまた大変なのです。

雑に扱えばすぐに傷みますし、製品の状態は金型の状態で決まる!
というと少し大げさですが、同意してくれる同業者さんは多いと思います。

・・・という目線で、製品を見てもらうのもアリではないでしょうか。
同じ製品が陳列されていても一つずつ出来栄えは違いますので、
手前にある物から取っていくのではなく、ちょっといくつか見てみると
良い出来栄えの製品に巡り会えるかもしれません。
その他|2020/03/12 Thu

忍耐の時

スタッフKOです。

今現在、コロナウイルスの影響で
世の中が大変なことになっています。

僕らみたいな小さな工場もこのような状況が
長く続くと、どれだけ耐えられるか不安ですね。
窮地に立たされる企業はたくさんあると思いますが
今できることをやって、乗り越えるしかありません。

混乱せずに、自社でやるべきことをやれば
きっと解決するものと信じて、良いモノを作ることに
集中します。

従業員に理解をしてもらうこと、協力してもらうことも
非常に重要になるなかで
今のネット社会が非常にもろいことを感じます。

フェイクニュースもありますが
個々の感情がSNSなどで発信されていると
ただただ、皆が混乱しているように感じます。

落ち着いて行動しましょう。

次回読み返す時には、薬もできて
笑って話せる事になっていればいいですね。

がんばりましょう。
経営・工場|2020/03/09 Mon

新しい期にはいりました!

こんばんは!
スタッフRです!

ダイコーゴムは、2月が期末になるため
3月から新しい期に突入しています!

今期は新しい仲間も増える予定になっているので
いつも以上にワクワクしています(*^_^*)
そのうち、このブログにも登場するかもしれません。

私は受発注をメインに最終の出荷工程を担当しているんですが
何年たっても、まだここを直したい!改善したい!
と思うところがでてきます。
今期もやりたいことが沢山あるので
日々良くしていく想いで前向きに走っていきますよ!

ここ最近は暗いニュースが多く気分が沈みがちですが
こんな中でもご注文を頂けていることがとてもありがたいです。
いつもたくさんのご注文ご相談、ありがとうございます。

新しい期に入ってメラメラと燃えているスタッフが
今期も、沢山のご注文ご相談、ワクワクしながらお待ちしております♪

                    ☆スタッフR☆
その他|2020/03/06 Fri

2020年東京オリンピック

こんにちは。スタッフIです。
新年1発目のブログという事で皆様新年明けましておめでとうございます。
2020年が始まり早いもので2週間が経ちました。タイトルの通り今年はオリンピックイヤーという事もあり凄く楽しみですね。東京が開催国となり準備も着々と進んでいる様で新国立競技場のトラックにはゴムが埋め込まれており一般的にはウレタンゴムが使用される事が多いようですが、ゴムは紫外線の影響を受けひび割れる弱点がある事から耐候性に強い物をイタリアと日本の企業が開発に携わり耐候性に強い素材を開発したそうです。ゴムの特性の反発力を活かし陸上トラック競技の選手の皆さんには良い環境で悔いのない結果を残していただきたいです。

個人的にはバスケットボール、野球、サッカー、レスリング等、観たい競技は沢山ありますが、それ以外にも新たに追加された競技もあるので注目の競技はチェックしたいなと思っています。皆さんもいろんな視点からオリンピックを見てみるとまた違った楽しみがあるかもしれません。それではまた。
2020年|2020/01/21 Tue

コーポレートサイトができました。

弊社㈱ダイコーゴムでは
現在2種類のHPを掲載しています。

*シールパッキン.COM
→小ロットでのゴムパッキン等の製作や規格Oリングの販売
 (量産製品でも対応可能です)

*旧車FANSITE
→製造されなくなった年代の
古い車のゴムパーツの製作

上記の内容になっていますが、

どんな会社であるか・・・・
伝わりづらい点が御座いました。



来年早々にコーポレートサイトが完成します!!
ぜひこちらをご覧頂けますでしょうか。


㈱ダイコーゴム
ぜひお問合せをお待ち致しております!!
その他|2019/12/25 Wed

またしても車、そして体調不良

こんにちは、スタッフKです。

通勤用に使っていた車、古いクロカン風SUVだったのですが、
少し前に軽ハイトワゴンを購入した事で家族での移動はそちらばかりに
なってしまい、通勤だけなら小さい車が良いなぁ・・・という事で
またまた買い替えとなりました。

ダイコーゴムに来てから10年で6台乗り継いでるんですよね・・・。
僕は新車に興味が無いので、いつも中古車を50万程で買い、
3~5年で乗り換える、というのを繰り返しています。
まあ中には1年半程で潰してしまった車も2台程ありましたが・・・。

今回は久しぶりのオープンカーです。愛知からは少し離れた所で購入したのですが、
納車直前になって体調を崩してしまい引き取りに行けず、自宅まで陸送してもらいました。

お盆休み中に胃の調子を悪くしてしまい・・・今はかなり回復しましたが、
結局1ヶ月以上体調不良でした。CTや胃カメラなども初めて受けて、
大きな病気ではなかったのが不幸中の幸いです。

さてその車なんですが、低走行の極上車ではありますが2002年式という事もあり、
外装ゴムパーツは結構劣化が進んでいます。機能的に問題があるわけじゃいんですが
見た目の面ではちょっと気になりますよねぇ・・・。
窓枠になっている部分はヒビ割れも出始めていて、交換するか迷っています。
耐候性という意味ではEPDMがよく使用されますが、さすがに17年の月日には
勝てないか・・・。

YouTubeの整備動画で見たのですが、呉からゴム保護剤の「ラバープロテクタント」
というケミカルが出てるみたいですね。どんな仕組みで保護してくれるのかは
知らないのですが、他の部位でヒビ割れなどが起きる前に一度使ってみようかと思います。

車検は通してあるので大丈夫かとは思いますが、下回りのブーツとかも
劣化が激しくなってきたら次回の車検時には交換しておきたいですねぇ。
蛇腹のブーツって、その動きや成形方法から破れやすい場所ってのがあるんですよね。

ま、今はそういう部分は忘れてカスタムを楽しんでます。
昔は車のカスタムって言ったらマフラー替えたり車高下げたりコンピュータ替えたり・・・
なんて事ばかりしてましたが、歳のせいかそういう事はほとんど興味が無くなって
しまったので、ステッカーを貼ったり革のシートカバーを付けたりと見た目ばかりに
拘るようになってきています。

この年代の車もいつまで買えるのかなぁ・・・だんだん欲しいクルマが無くなってきましたね。。。

ちなみに、今回候補になったのは以下の4台です。

・ミニ / ミニコンバーチブル(R52)
・メルセデス / SLK350(R171)
・ポルシェ / ボクスター(986)
・今回買ったやつ

全部オープンカーです。今回買ったのは何か・・・想像してみてください。
その他|2019/09/23 Mon

お受験。

ご無沙汰しております。
昨夜送り火を焚こうと思っていたのですが、
台風で延期になってしまったOKUです。

来月頭に、品質管理検定を受験します。
担当している製造工程と繋がってはいますが、
管理のイロハを、となると僕には新しい体験です。

この年になって試験を受けることなどそうそうありませんので、
残り2週間、若干緊張し始めています。
僕が受験するのは入門編だから大丈夫、
と上司は背中を押してくれていますので、
準備だけはしっかりして挑みたいと思います。
-|2019/08/16 Fri

夏本番

こんにちは、ITOです。

曇りや雨マークが続いた天気でしたが、今週の天気予報を見てると晴れマークがずらりと・・まだ昨日の時点では梅雨明けの発表はなかったと思いますが、帰宅してニュースを見たら発表になっているかもしれません。
梅雨はジメジメしていて嫌だなと感じていたので、ようやく明けるか、と思っていましたが、晴れたら晴れたで強烈に照り付ける真夏の紫外線もなかなかこたえます・・・
やっぱり私は冬が好きですね。

さて、ここ最近、ダイコーゴムではパートさんの入社ラッシュとなっております。
私が直接教育をすることはないのですが、年齢、性別、国籍も様々なので、教育も一筋縄にはいきません。
ただ、何事も最初が肝心でよね。新人だからと言って不良を出していい訳ではありませんので、しっかりと教育を進め、今までと変わりない製品をお届け出来るようにしていきます。よろしくお願い致します。
その他|2019/07/24 Wed

ピー

こんにちは、スタッフKです。

今回もかなりプライベートなお話になりますが・・・。

5月の半ば頃から、オカメインコを飼い始めました。
元々奥様が実家でオカメインコを飼っていて鳥好きな事から、
うちでも飼い始める事になったのです。
生後2ヶ月、挿し餌がまだ終わっていない状態で引き取り、
ちょっと手のかかる子ですがそこから1ヶ月半程が経過して、
無事挿し餌も終わり、最近はピーピー鳴きまくって元気いっぱいです。

性別鑑定はしていないのでまだオスなのかメスなのかはわかりません。
今羽の生え変わり時期になったので、これから模様や色が変わって
いく事で、ある程度見た目で性別がわかるようになってきます。

オカメインコは人間のおしゃべりを真似る子は少ないですが、
口笛など、音楽を真似る子がオスに多いです。
うちもひたすら「ピタゴラスイッチ」の口笛を吹いて覚えさせようと
しているのですが、全く覚える気配がありません・・・。
ギーギー、ピーピー、チュンチュン(これはスズメの真似か?)みたいな
鳥っぽい鳴き声ばかりですね・・・。

ちなみに私も飼い始めてから教えてもらったのですが、オカメインコはインコと
言ってますが実際はインコ科ではなくオウム科です・・・。ややこしい。
超ビビリです。ちょっとしたことですぐ「ビクッ!」ってなります。

うちにきて1ヶ月半経っていますが、私に慣れる事は全くなく、
手や肩には乗ってくれるものの、基本的には私の体のどこかに
ウ○コをして去っていく・・・というトイレのような役割になっています。

まあ今までペットを飼った事がなかったので、ちょっと新鮮な生活ですね。
年齢を重ねていくと色んな事がマンネリ化して新鮮味が保てなくなる
今日この頃ですが、こういった事があるとまた変わってきますね。


ゴムに関わるところは全くありませんが、近況報告でした。
仕事は相変わらず忙しいですが、鳥と遊ぶ時間も
持てるようにうまくやっていきたいですね。
その他|2019/07/03 Wed
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 /51 >>
お問い合わせはお気軽に! 0120-468-956 メールでのお問い合わせ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。シール・パッキン・ガスケットのことなら当社にお任せください!まずはお気軽にお問い合わせください。

記事カテゴリー
最新の記事
月別アーカイブ
記事検索
製品ラインナップ
  • O-RING
  • パッキン
  • ガスケット
ゴム素材選定ガイド
材料特性