加工事例紹介

加工事例紹介  

旧車パーツ 製作実績

旧車をレストアする際、

ゴム部品は想像以上に使用されていると
お話しを頂きます。


ボンネットを開けると、

このような緩衝材もあると思います。


金型不要の 削り出しで製作可能です。


*1ケ~製作可能です。


ご注意点:製作には、
     寸法が確認取れる現物サンプル
     もしくは図面が必要です。

     形状によっては削り出し製作が
     出来ない場合も御座います。
IMG_4805.JPGIMG_4808.JPGIMG_4810.JPG
-|2017.06.12

旧車パーツ製作紹介

別部署 【旧車FANSITE】での製作実績紹介です!


 DUCATI F1,F3用 ウインカー台座ゴム

 純正部品から型取りをし
 新規金型を製作しました!!

  IMG01320.jpg
続きを読む>>
ノスタルジックカーパーツ|2016.10.19

極薄シート 製品化

以前から紹介させて頂いている

極薄ゴムシートですが新たな製品化のお話を頂き

蓄光色やその他に明るいパステルカラーを色合わせして

そのゴムを0.20mmにスライス加工をして

そこからお客様のご希望に合わせてたサイズに裁断をして

使用します。



色合わせ>>

カラフル

厚みスライス加工>>

スライス

製品形状>>

製品


このような流れで今回は製品化にご協力させて頂きました。

あまり詳細をお伝え出来ませんが

魚に興味を持たせる道具に使用するようですね!!


まだまだ、この加工がいろんな分野に役立つ可能性はあるので

出来るだけのニーズにこたえていきたいと思っております。


よろしくお願いいたします。
その他ゴム製品|2015.07.17

極小Oリング

今回は極小のOリングをご紹介します。

なんと!!!

内径φ0.26 太さφ0.14

用途などは開示できませんが
精密な小型部品に搭載するOリングです。

大きさは下記の消しゴムと比べた画像を見てください。

IMG_8119.JPG

成形をしてこのようなシート形状になります。
      ↓
grab2014-09-04_15-16-15_577.bmp


スケール付


grab2014-09-04_15-27-20_395.bmp

この製品のすごいところは
何と言っても仕上げが大変だということです。

原始的な手作業でこつこつと作業するしかありませんが
以前に1,000個ずつくらいは製作しておりました。

JISのOリングの規格基準などは適用できないくらい
サイズが小さすぎるため、精度としてはある程度ラフになって
しまいますが・・・

ゴム硬度と材質もある程度限定されてくるとは思います。

写真の製品はシリコンゴムで硬度80°となります。

あまり気軽に製作できるものではありませんが
実績としてはございますのでご紹介させて頂きます。

ご参考ください!!
パッキン|2014.09.10

スライス加工って

今回はゴム加工技術のページでも

紹介させて頂いておりますが

ゴムのスライス加工の事例を載せたいと思います。


スライス加工とは

簡単に言えばちくわ形状の筒をカットして

パッキンを量産する方法です。

打ち抜き製品と比較して

バリが出ないこと、無駄になる材料が削減できること

厚みが高精度かつ切り分けが出来ることなどがあります。


押し出しで筒を作るか金型製作で筒を作る必要があるため

イニシャルコストが発生しますが、ロットの大きな製品であれば

充分にメリットの出る加工方法だと思います。


A:このような形状の筒から

A


B:スライスすることによって
  厚みによりますが1本から30~60ケ程度のパッキンが
  加工できます。

B

C:このくらいのサイズのパッキンであれば
  1時間程度で10,000ケほどの製作も可能です。

D

このような加工をされるメーカーはいくつかあると思いますが

弊社の特徴としては

ただの真円のパッキンだけでなくあるゆるガスケットや

パッキン、多角形品などもスライス加工するノウハウがあります。

また、次の機会に別の製品は紹介させて頂きますが

お問い合わせ頂ければ最適な加工方法で

ご提案をさせて頂いております。

ご参考下さい。 K.O

                   
-|2014.06.13

柔らかいゴム

今回は低硬度ゴムのサンプルを紹介します。

ゴム硬度は一般的に

60~70°のものを通常品と考えております。

イメージするなら消しゴムのような硬さです。

ゴムの硬度の呼び方には「ショア70」とか「Hs70」、または

「70°」、簡単に「65」と実に様々な表記方法が存在します。

硬度の測定方法については国際的な取引も多くなっていることから

「ISO(国際標準化機構)」や「新JIS規格」などに準拠した

「タイプA」という測定方法が使用されています。


また、製品の製造方法によって

取り扱える材質と硬度も限定される場合がありますが

弊社ではシリコンゴムやEPDMでは5~15°といった

ゴム硬度品も多く製作しております。

作業性や成形性が悪くなるため、一般硬度に比べ

価格的に高価になる方向ではありますのでご注意ください。


写真でご紹介するのは弊社で今使用しているゴムの事例です。

上から
①EP65°
②シリコン5°
③EP15°
となります。

オール

それらを引っ張ってみると伸び率が全然違うことがわかります。

ゴム硬度と引張強度や伸び率の関係性は材質によって

特性がありますので一概ではありませんが

概ね傾向としては同じような物性になると思われます。


65


5


15

デメリットとしては

材質にウェット感が残ってしまったり、

配合上混ぜられるのもに制限が出てくるため

低硬度であれもこれもと耐性を求めようとすることは難しくなってきます。

仕上性が悪くなるため、成形品を作ることも

難しくなってきますが、パッキンやガスケットであれば

弊社ではスライス加工で低硬度の加工も可能ですので

精度の高いパッキン、ガスケットの製作が可能です。


簡単な紹介しかできませんが

特定の条件でお問い合わせ頂ければ、

アドバイスやご提案させて頂くことは出来ます。

気になる製品や材質があればお問い合わせ下さい。  
                         K.O
その他ゴム製品|2014.05.20

極薄ゴムシート スポンジ

今回は前回ご紹介したソリッドゴムの極薄加工に続き

極薄ゴムシートのスポンジの加工事例をご紹介します。

スポンジシートも規格の厚みは2~3mm程度が最薄で

メーカーも加工で薄いものを一部製作はしているが

極薄サイズはなかなか小ロットで対応出来ない現状のようです。

弊社では密度や素材にもよりますが

100μm~200μmのスポンジシートの加工製作も実績がございます。



こちらはCRのスポンジです。

スポンジ母材

厚み15mmのものから
0.20mm狙いで加工をしてみました!!

スライス後

シックネスゲージで測定するとこうなります!!
0.197mm!!!

かなりの高精度で加工が出来ております。

厚み 0.2

スポンジ素材だと発泡条件や材質によっては

加工時にバラバラになってしまうため

極薄加工は難しいものとなってきます。

対応サイズは現状100×200(mm)くらいまでのイメージです。


このような素材は新しい設備でもトライをしていき

より大盤サイズの対応を可能にしていきたいと考えております。

受注製作になりますが、ご興味ございましたら

是非お問い合わせください!!! 
その他ゴム製品|2014.04.22

ピックアップ用カバーゴム

数年前から製作している
ギターなどに取り付けるピックアップのカバー用ゴムです。

お客様の意向をお聞きして形状設計から提案させて頂きました。

合体

ピックアップを中に入れてカバーをして使用します。

一体


このカバーを使った製品のURLはこちらです。

楽器を演奏する方はぜひ覗いてみて下さい。
http://www.one-more-time.jp
その他ゴム製品|2014.03.28

研磨加工

スポンジの押し出しチューブをカットしてからの
外径研磨です。

内径φ17 外径φ27くらいの製品です。

スポ1


外径を片肉0.5mmほど研磨したものです。

スポ2



違うサンプルですが角も研磨処理してR3くらいの
出来上がりになっています。

スポ3

このような加工も専門分野ではないですが
ご相談内容に合わせて検討が可能です。
その他ゴム製品|2014.02.11

マスキング用ゴム

今回はマスキング用のゴムカバーを紹介!!

特にマスキング用のカタログなどがあるわけではありませんが

お客様のマスクしたいワークに合わせて

形状提案させて頂きます。

下記は参考例ですが、溶材に合わせて検討したゴムを

金型で成形をしてカバーを作りました。

通常、テープなどでワークをぐるぐる巻きにしてマスキングされる

ケースが多いので数量の多い製品であれば

金型を製作してもメリットはあるのではないでしょうか。

ご参考ください。



弊社で製作したゴムカバーです。

バルブ

              ↓
このカバーを取り付けることによって

ワーク

              ↓

このようにマスキング状態となります。


マスキング
その他ゴム製品|2014.01.29
1 2 3 4 /4 >>
お問い合わせはお気軽に! 0120-468-956 メールでのお問い合わせ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。シール・パッキン・ガスケットのことなら当社にお任せください!まずはお気軽にお問い合わせください。