もっと知りたい!ゴムのこと

もっと知りたい!ゴムのこと  

ゴムの歴史

Tブです。

少し前のブログで花粉症が知らないうちに治ったと

お知らせしましたが・・・

ウソでした<(__)>

花粉症MAXです!!





さてさて、

皆さんゴムの歴史って知ってました?


商業的な人として始めて知ったのはコロンブスらしいですね

新世界を探す2度目の航海の途中1493年にゴムの木の樹液を固めたボールで

遊ぶ原住民を見つけたそうです。


このゴムの木の樹液をラテックスと呼び、

これを固めてできるものが生ゴム(天然ゴム)と呼ばれています。


コロンブスの発見から長~い年月を経た1839年に

チャールズ=グッドイヤーというアメリカ人が

ゴムを固める方法(加硫方法)を発見したそうですが、

偶然の産物だったようです。


天然ゴムはイギリスが独占していたところ、

ドイツやアメリカなどの他国が現在でも多く使用されている

合成ゴム(石油化学で作られるゴム)NBRやSBRを開発しました。

こちらの歴史は天然ゴムよりもず~~っと浅い1900年をずいぶん過ぎた頃だった

ようです。

そして、1950年代になってやっと世界的な輸出により、

各国での開発が盛んになったことにより近代ゴムへと発展していきました。

そのなかでもEPDMは革命的な合成ゴムであったと言われています。


古くは300万年ほど前のゴムの木の化石も発見されており、

原住民の遊び道具から始まり

様々な国で様々なゴムが開発され現在に至るのです。



こういった先人達のおかげで、ゴム製品は分野・用途が多岐にわたり

種類の多さからも、代替がきかない材料と言われており、

生活のあらゆる場面に使われています。
その他|2014/04/11 Fri

ゴムの選定(耐熱性について)

皆さん、こんにちは!


代表の久納です。


ゴムの耐熱性能ってどの程度なのか?というご質問をよく受けたりします。



素材によって違うので一概には言えないのですが大体下記のようなイメージでお答えします。

NBR   120℃
CR   100℃
EPDM  130℃※過酸化物加硫は150℃
シリコン200℃
フッ素 250℃※三元系は若干落ちる
アクリル160℃
ウレタン100℃
パーフロ280℃
※これらは保証値では御座いません


ただ、ご使用環境に相当左右されますので、その辺りのことをお聞きしています。


例えば、湿度が高いor低い、薬品やオイルに浸かる、常に空気に触れるor触れない、です。


また、一番お聞きしたいのがどのレベルの耐久性を求めているのか?です。

1年持てば良いのか、10年持てば良いのか、で全くご提案する素材やコストが違ってきます。



この辺りを加味してどの素材を選定したら良いのかがメーカーの腕の見せどころです。



お客さまによってははっきりと使用環境が定まっていらっしゃらない場合もありますので推測値で進めていかなければなりません。



営業は特にこの辺りを即座に回答できるよう日々努力しています。



今回は耐熱性のお話でしたが、耐薬品性、耐油性、耐候性、耐寒性、などなど様々な条件下のなかでゴム部品は使われています。


お問合わせ頂く中で現状使っていらっしゃる物があまりにもオーバースペックな素材を選定されていらっしゃる場合も多いです。



是非とも信頼できるメーカーにお問合わせされることを強くお勧め致します。



それではまた来週!
特殊ゴムパーツ|2014/04/10 Thu

成形条件・・・

スタッフKです。

ゴム部品はほとんどの場合はバリ仕上げを手作業で行います。
製品とバリの境界線があるので引っ張れば製品の形状に
食い切れるようになっています。

先日久しぶりに作った製品の食い切りが悪く、なかなか手で仕上がらないので
ハサミを使ったのですが、これがなかなか大変で時間もかかるわけです。
元々手仕上げをしていたはずなのに何故だろう・・・
前々から仕上げ性の良い製品では無かったのですが、
なにかうまくやれないだろうかと色々考えてトライをやってみました。

結果、割りとあっさりと直す事が出来たのですが、
「昔はこうだったのでそのやり方はあんまり良くないんじゃないか」
など、やる前に色々とネガティブな情報も出てきたりするのです。

ただ最近思うのは、過去どういった経緯で条件出しをしたのかはさておき、
自分が立ち上げをやっていない製品は改めて条件を見直すというのは
大事だなぁと思いました。
結構簡単な事で今苦労している事が直ったりするんですよね。
知識・技術というよりは発想、に近い感覚なのかもしれません。
やる前からネガティブに考えるのは今後はナシにしたいものです。

それにしてもゴム成形というのは一筋縄ではいかないですね。
今は大きめの製品(所謂ゴムの塊のような物)の条件出しで
日々格闘しています。

より良い物が安く届けられるようにするのは製造部の頑張り次第。
精進します。
ゴムパッキン|2014/04/03 Thu

明日から

おはようございます。
スタッフRです。

桜も満開になり、春らしくなってきました。
先日経営計画発表会が終わり
明日から1泊2日の個人目標合宿にいってきます。

合宿では今期の個人目標を設定し
そのためにいつどのようなことをしなければいけないのかを明確にします。

私は今回2回目の参加なのですが
前期、合宿に参加したことで
目標に向かうために何をしなければいけないのかが
格段にイメージし易くなりました。

今期もしっかり目標をもって
自分自身に限界は作らずいきたいと思います。

合宿所は桜がきれいなところなので
終わったら、満開の桜を堪能できるといいな♪

 
         ☆スタッフR☆
その他|2014/04/03 Thu

協力体制

Tブです。



桜も咲き始め、もうすっかり春ですね~

風さえなければ暑いくらいの気温になる日もあり

弊社のプレス機で生産している成形工場では

プレス機からの熱と合わせ、暑さが辛い時期になってきました。


プレス現場で作業してくれている従業員たちには感謝です。





さて先日、新規品の立ち上げトライで

協力メーカーさんへ、お客様と同行してまいりました。


弊社も含め、ゴムメーカーは自社生産するにあたって

製品的、数量ボリューム的に得意不得意があるものです。


今回訪問した協力メーカーさんは、

分類的には、どちらかというと弊社では得意としない

大きな製品(両掌以上の大きさ)で数量もそれほど多くなく(10~100個程)を

最も得意としていらっしゃいます。


又、先日も紹介させて頂いた

熱盤1メートル以上のプレス機を

保有されています。



その他、協力メーカーさんの中には、

合成ゴムよりシリコンゴムを得意とされているところや、

一般的な黒色ゴムより白や透明、色ものを得意とされているところ、

今回訪問したメーカーさんとは反対で、

米粒のような小さなものを得意とされているところと様々です。


こうして得て不得手をカバーし、協力体制を組むことで

より品質の高く・よりコストパフォーマンスに優れ・ご希望納期に

お応えできる製品を、ご提供できております。


協力メーカーさんにも日々感謝です。



これからも、価値を認めて頂ける製品のご提供ができるよう

努力の毎日です。



ゴム製品でお困りの際には

一声お掛け頂けましたら シールパッキン.com が

お応え致します。
特殊ゴムパーツ|2014/03/31 Mon

メッキ用、塗装用のマスキングゴム

皆さん、こんにちは!


代表の久納です。



そろそろ春の陽気になってきましたね。



暖かくなると気持ちもワクワクしてきますよね。

この時期は卒業式や入学式などが重なり、プライベートもけっこうバタバタしています。

会社の方も3月から新たな期に入るので経営計画発表会や今期の目標設定合宿など、5月ごろまで目白押しです。


皆さんもお体に気を付けて下さいね。




さて、メッキや塗装の際に行う、マスキング、という工程。



通常はテープやスプレーでメッキ、塗装を付けたくない箇所をカバーするのですが、これに相当の工数が掛かってしまいます。





一点一用のものであれば仕方が無いのですが、ある程度の量産工程であれば工数削減の可能性があります。



メッキや塗装を付けたくない箇所のカバーをゴムで製作するのです。



ゴムなので柔軟性もあり装着性は良好でテープに比べてマスキング工数はかなり減らせます。

また耐性のあるゴムを選定することで耐久性も確保できます。長い目で見るとスプレーと比較してもコストメリットは出やすいです。
(流動数や償却期間によります)





まずはお気軽にご相談してみてはいかがでしょうか?






それではまた来週!
特殊ゴムパーツ|2014/03/25 Tue

経営計画発表会

スタッフKです。

先週土曜に今期の経営計画発表会をやってきました。
今期の具体的な数字であったり、5年~10年先の目標だったり、
部署ごとの計画発表、社員個人個人の決意表明など、
中身の濃い3時間だったと思います。

どれくらいの会社がこういう事をやっているのかわかりませんが、
やはり目標・計画をしっかりと立ててそれに向かって進んでいく、
1年、1ヶ月、1週間、など定期的な節目で確認していくというのは
重要な事だと改めて感じました。

時間も限りがあるので一人辺りの持ち時間はちゃんと決まってるのですが、
こういう場になるとついつい長く喋ってしまいますね・・・。
簡潔かつ完璧なスピーチというのはなかなか難しいものです。
ただ今年は来賓もあったりしていい環境で行う事が出来ました。

4月頭には個人目標を立てる合宿の予定も入っていて、
ここから先課題が山積みです。
まあ新たな管理職メンバーと一緒にやっていけば乗り切れると思ってますけどね!

IMG_9718.jpg
経営・工場|2014/03/21 Fri

3月も残りわずか

こんばんは、スタッフRです。

前回のブログ当番の際に
かかって来い花粉症!といったら
ほんとに花粉症がひどくなりまして

目のかゆみに鼻のむずむず
…がんばれ、薬!!

ただ、何かを食べているときだけは
鼻のむずむずも目のかゆみもおさまるので
常に何か食べていたい衝動にかられています。

もっと効く薬を飲みたいけれど
眠気がひどくなるので、薬は変えたくない

これはもう…

気合か!!

社内のどこからともなく
気合が足りない!!という声が聞こえてきそうです…


3月も残りわずか
気合入れて、気を引き締めてがんばりましょう!!!!


               ☆スタッフR☆
その他|2014/03/20 Thu

辛抱の時

前回、消費増税前の駆け込み需要が多いという

話をしましたが、この月末直前になっても

まだまだ月内での追加のご依頼が次から次へと。

ありがとうございます。

しかし今の時期からの追加はほぼ次月での対応と

なってしまいますのでご注意ください。


弊社の扱い主要部品は主に海外向けのものが多いため

4月以降も国内需要の減産の影響は少なめと考えています。

傍らで2014年度後半でのたくさん増産のお話も出ているなか

非常に生産キャパのコントロールには気を遣います・・



シールパッキン.com(ダイコーゴム)という小さな砦を

護りながら奮闘していますが、なにぶん使える将校の数が足りません。

外から煙が上がっていると思ったら、砦の内側から味方が

ボヤを起こしているという状況も数々・・・

砦の入口が4つあるとすれば何とか4つとも少数精鋭で

防ぎきろうという孤軍奮闘の状態・・・・

城門にそれぞれに使える将校を置きたいものです。

今を乗り切って,砦を少しでも早く

城と呼べるようなものに改築していきたいです。

                      K.O
経営・工場|2014/03/19 Wed

発表会

Tブです。


やっと春を感じる気温になってきましたね。


2年ぐらい前までは花粉症で初春て大嫌いな季節だったんです。

治療したわけでもないんですが、

パタッと花粉症の症状がでなくなり、

この春の気候が気持ち良いと再認識し春を楽んでいます。




さてさて、

先週の土曜日は、

弊社の経営計画発表会でした。


名古屋駅近郊の会議室を借り、

従業員ほぼ全員と金融機関様、顧問会計士様をお招きして

3時間半程、ミッチリと内容の濃いものでした。


社員は全員、

前期の振り返りと

今期はどう在りたいか決意表明をし

緊張感をもって、今期に臨むキッカケづくりができたと思います。



次に待ち構えるイベントは、

この決意表明をそれぞれが活かしつつ

会社を良くするとともに、

お客様皆様により良いご提案と商品をお届けできるよう

日々の道標的な個人目標の策定をする合宿を1泊2日で行います。



良い陽気だからと

浮かれていられません。。。


頑張りますよ~
経営・工場|2014/03/17 Mon
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 /47 >>
お問い合わせはお気軽に! 0120-468-956 メールでのお問い合わせ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。シール・パッキン・ガスケットのことなら当社にお任せください!まずはお気軽にお問い合わせください。